かんぽ 生命 西日本 新聞。 かんぽ 生命 西日本 新聞

かんぽの契約者情報横流し 収賄容疑で元郵便局員ら逮捕:朝日新聞デジタル

生命 西日本 新聞 かんぽ

🔥 営業担当者の当時の管理者(郵便局長、郵便局部長)では累計236人が処分され、このうち停職が1人。

引用元: ニュースでも取り上げられていましたが、かんぽ生命の現実離れしたノルマが問題のようです。 これでは組織は変わらない」と憤る。

「かんぽ生命保険」のニュース一覧: 日本経済新聞

生命 西日本 新聞 かんぽ

😃 「お客さま本位の徹底」「法令・ルールの順守」など、日本郵政グループの方針を明記したチラシを配りながら「おわび行脚」した。

9
不必要な保険の乗り換えで保険料を上昇させた• 社内で「乗り換え潜脱(せんだつ)」と呼ばれ、新規契約時に支給される手当金や営業実績目当てで横行しているという。 かんぽ生命不正で職員のSNS禁止の理由は? かんぽ生命の不正問題が取り沙汰されている状況を受けて、2019ねn7月11日に郵便局は全社員に対し、社内情報をSNSに社内情報の書き込みを禁止する通知を文書で出しました。

「かんぽ生命保険」のニュース一覧: 日本経済新聞

生命 西日本 新聞 かんぽ

☘ 「なんでもします」ってリアルに言う人居るとは思わなかった。 nui-icon--icon-paperviewer-zoomin,. 「お前は寄生虫だ」発言 2019年12月18日には、かんぽ生命の不適切はんばう問題の特別調査委員会が、ノルマ達成できなかった社員に対しパワハラ・恫喝が当たり前に行われていた実態を公表しました。

12
ノルマの改善をするように記者会見を開いていますが、内部の人が改善されないと指摘しています。

かんぽ生命に関するトピックス:朝日新聞デジタル

生命 西日本 新聞 かんぽ

🖕 かんぽ不正問題の口火を切った西日本新聞は新聞協会賞を申請したという。 かんぽ生命不正発覚のきっかけは? かんぽ生命で不正が行われていることが明らかになったのは2018年8月に、郵便局員から西日本新聞という新聞社にタレコミがったことから始まったとされています。

7
売却益は東日本大震災の復興財源に充当されることになっており、震災復興が遅れることになりかねない。 かんぽ生命不正で職員のもらえる手当金や被害は? かんぽ生命の不正が行われた理由には職員のノルマ・営業成績を達成するため、そして契約件数に応じて支給される手当金目当てに契約者の命をなんとも思わないこのような凶悪な事件が当たり前に行われ続けていました。

「かんぽ生命保険」のニュース一覧: 日本経済新聞

生命 西日本 新聞 かんぽ

🤜 「ソーシャルメディアの利用により、機密情報等を漏えい、会社の信用を失墜させる行為」は「懲戒処分の対象」だって。 私も訪問販売をしていましたが、売れる人は売れるんです。

19
契約前の4~6カ月間に無保険だったケースが16年4月~18年12月の契約分で約4万7千件あった。 切り替えたら保険に加入できなかったり、保険金が下りなかったケースも 保険の販売員が自分の成績を上げるために、無理に保険を切り替えさせることが横行したため、もともともらえる保険がもらえなくなったり、入りなおせなかったりするケースが発生しています。

かんぽ不正発覚でも客に教えず 「お金返せば済むのか」:朝日新聞デジタル

生命 西日本 新聞 かんぽ

😊 すでに顧客となっている人に別の保険を契約させる この2つがあります。 いつもたくさんのコメントありがとうございます。 多いで10件。

このため解約からの期間が3カ月を超えてから新たな契約を結ぶ事例も多かった。 ノルマの改善をするように記者会見を開いていますが、内部の人が改善されないと指摘しています。

<みなぶん>かんぽ不正、再発大丈夫? 道内郵便局「顧客優先、徹底されず」 幹部処分「軽い」の声:北海道新聞 どうしん電子版

生命 西日本 新聞 かんぽ

🤪 日本郵政グループのゆうちょ銀行で不正に貯金が引き出され、公表も遅れた問題で、ゆうちょ銀の窓口となる郵便局の社員への詳細な説明はないという。 病気が見つかり契約解除され、保険金が支払われない• 高齢者を食い物にしたかんぽ生命の罪は相当重い。 営業システムに問題がありますよ。

今回のかんぽ生命不正は「郵便局の保険」というブランドイメージ・信頼と契約者が高齢者であることを利用して悪質な契約をさせ続けた凶悪事件といえます。