ドラクエ ウォーク あくま の き し 攻略。 【今日の編集部】『ドラクエウォーク』で1日だけ全国638位・東京96位!俺的ほこら安定攻略パーティ(まおうのつかい、あくまのきし)を紹介 [ファミ通App]

【ドラクエウォーク】あくまのきしのほこら攻略|弱点と200コスト制限編成【DQウォーク】

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

☘ ひかりのタクトも使える ひかりのタクトは、 蘇生魔法「ザオラル」を使うことができます。 眠りと転びは「まもりのたて」で防ぐ まもりのたてを使用できるおすすめ盾 「眠り」と「転び」の状態異常を防ぐため「まもりのたて」を使いながら戦うのが良いでしょう。

10
あくま大王の逆襲は、全体に効率良くダメージを与えていくより、一体ずつ確実に仕留める必要があります。

【ドラクエウォーク】あくまのきしのほこら攻略|弱点と200コスト制限編成【DQウォーク】

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

✊ 1章6話〜8話(モーモン&びっくりサタン)• ミミックの討伐を優先する場合でも、回復役には「まもりのたて」を使っておくのが無難です。 耐久性が下がってしまうすてみは非常に危険な行為なので、使わないようにしましょう。 サブナックが火力高いうえに行動不能みたいなの連発してくるので 運が悪いと誰かが死ぬ。

12
他にも、つうこんの一撃で400近く出してくる敵も出てくるため、レベルが低い状態ではクリアは難しいです。 コスト250の場合は適当にこころを1個ずつくらいとって調整。

【ドラクエウォーク】あくまのきしのほこら攻略|弱点と200コスト制限編成【DQウォーク】

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

☘ これに加え、「」のスポットを周りつつ、低レベルの強敵を狩るとより効率的。 全耐性をあげることが重要 あくま大王の逆襲では、 イオ・ヒャド・バギといった属性攻撃を使用していきます。 ただし「つうこんのいちげき」は守備力無視なので、HPを多めに積むのがおすすめです。

あくま大王の逆襲では、つうこんの一撃による、イレギュラーな瀕死が発生しやすいです。

【ドラクエウォーク】マホトーンとフバーハであくまのきしのほこら攻略

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

✍ 2戦目はセルゲイナス 物理対策が必須 セルゲイナスは、強敵のころと同じく 火力が高いのが特徴です。 今日は午前中に健康診断があって バリウムを飲んだため、下剤を服用しているので家から出られないので ほこらはお預け。 追加モンスター以外の情報も知りたい方はご利用ください。

13
超高難度:あくま大王の攻略ポイントは耐性! 1戦目は「ずしおうまる」と「くものきょじん」 火力は上がったが、耐久力は低い 1戦目ではずしおうまるとくものきょじんが登場します。 少しでも敵の火力を抑えるために、じごくのもんばんから倒しましょう。

【ドラクエウォーク】あくま系まもの出現先クエスト一覧!依頼を簡単にクリアする方法

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

👣 あくま大王襲来のタグ セルゲイナス【レベル30】の攻略と周回おすすめレベル. まもりのたてでデバフの付与率を下げるようにしましょう。 属性ダメージアップ• 賢者、パラディンは回復役として編成しましたが、マホトーンを入れる場合はパラディンはアタッカーとして編成し、賢者1人で回復させても大丈夫でした。

5
超高難度:あくま大王攻略での注意ポイント あくま大王の逆襲で注意すべきポイントは多いです。 他にも、プリーストナイト、じごくのもんばんもつうこんの一撃で300以上のダメージを頻繁に与えてきます。

【ドラクエウォーク】あくまのきしのほこら攻略|弱点と200コスト制限編成【DQウォーク】

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

👀 まおうのつかいがバイキルトしてめっちゃなぐってきつつ マヒャドとかも使ってくるので残り1体がかなりきつい。 こちらも回復しないでいいときはまもりのたて。

14
超高難度:あくま大王のおすすめ攻略編成・武器 おすすめのパーティ編成 バトマス レンジャー レンジャー 賢者 影縛りを狙っていく あくま大王の逆襲では、全ての敵に 影縛りが有効です。 ボスとしてのみ登場するモンスターとなっており、こころのドロップはありません。

【ドラクエウォーク】高難度ハロウィン「あくまが眠るとき」の攻略と弱点【DQウォーク】

し あくま の 攻略 ウォーク き ドラクエ

⚔ しっかりとレベルを上げて、攻略することが重要といえるでしょう。 倒すのはずしおうまるから! くものきょじんとずしおうまるを比べると、火力が高いのはずしおうまるです。

家からは 1日20回までの制限付き。 また、デバフ対策としては、まもりたてはもちろんですが、メタルドラゴンの持っている 不利な状態変化耐性も有効といえるでしょう。